しらぎくさんのどんぐりパン

しらぎくさんのどんぐりパン
これも、娘が学校の図書館からかりてきました。2005年5月刊という、わりと新しい作品。
"さわこ"と"せいや"の姉弟が出会った不思議なおばあさん"しらぎくさん"。そして、その不思議なしらぎくさんの家には、たくさんのものたちが・・・


子どもたちの時間、大人になると見えなくなるもの、に気付かせてくれる作品です。


この作品を読んで、ディズニーのピーターパンのラストで現実主義者で子どもたちの夢など理解しないかのように思えていた父親が、ネバーランドへ帰っていくピーターパンたちの海賊船をみて、子どもの時を、子どもの時に見たことがある、と思い出す、あのシーンを思い浮かべました。

しらぎくさんのどんぐりパン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック